りべ2020A.jpg

教科の枠組みを超えた思考力

リベラルアーツ講座

第8回 リベラルアーツ講座

「ドイツで起こったボードゲームの進化と、ルールデザインによる問題解決」〜知にふれる、知をみがく、知であそぶ〜

2019年10月20日(日

ジュンク堂書店高松店(瓦町FLAG3F)

[講師]高崎立郎(ジュンク堂書店高松店 店長)

ポスターデータ最終版.jpg
IMG_6056
press to zoom
IMG_6058
press to zoom
IMG_6054
press to zoom
IMG_6059
press to zoom
IMG_6057
press to zoom
IMG_6042
press to zoom
IMG_6046
press to zoom
IMG_6055
press to zoom
IMG_6060
press to zoom
1/1

第8回リベラルアーツ講座は、「シュンク堂書店×商店街」コラボレーション企画の番外編として、ジュンク堂書店の高崎店長を講師にお迎えして開催しました。近年異様な流行を見せるアナログゲーム、ここ香川でもプレイスペース、カフェが続々とオープンし、プレイ人口は確実に増えています。2016年11月から、書店でありながらボードゲームを販売するジュンク堂書店高松店店長が、80年代以降ドイツから巻き起こったボードゲームの劇的な進化と、注目すべきゲームについて紹介していただきました。また、個別のテーマに関してゲームをいくつか取り上げ、ルールデザインが社会全体に通じる、いかなる「問題解決」を導いてきたかについても論じていきます。現役の小学校教員も参加してくださり、学校教育への導入も検討しているとのこと、これからの教育改革に向けて、様々なアプローチが模索される中、非常に刺激のある講座となりました。

01.png